夏の日差しで、熱せされた車内の温度を素早くさげる方法

こんにちは、藤谷石油ふじやしんじです。

 

夏の日差しで、駐車中の車内の温度は、

過去に行ったJAFユーザーテストのデータによると、

気温32℃で3時間放置された場合、車内温度は、58℃前後まで上昇、

ダッシュボードでは80℃前後という熱さを記録しています。

 

そこで夏の日差しで、熱せされた車内の温度を素早くさげる方法をご紹介します。

裏ワザを紹介するテレビ番組でも紹介された方法です。

①助手席のドアを開けっ放しにする。

②運転席側のドアを数回開けたり閉めたりする。

この作業で、中の温度が外の気温と同じくらいになるので

車内の熱気は、改善されると思います。
お試しください!(^^)!

 

(有)藤谷石油 営業時間 平日7:30~20:00 日祭日 8:00~19:00

カーエアコン係 電話 0235-43-3880

メールでのお問い合わせは24時間365日対応  fujiya@fujiyasekiyu.pupu.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA