カーエアコンを使用した時のにおいが気になりませんか?

こんにちは、藤谷石油ふじやしんじです。

 

暑さも本番を迎えるこれからのシーズン、

クルマに乗ったらエアコンを使用する回数も増えてくると思います。

 

そんなとき気になるのが、エアコンを作動させたときに

ツーンと臭うカビ臭いにおいではないでしょうか?

 

エアコンのにおいには、いくつかの原因が考えられますが、

真っ先に疑うべきはフィルターの汚れです。

最近の車には、カーエアコンフィルターが装着されています。
エアコン作動時などに車内に取り込まれる外気に含まれる
埃や花粉、排気ガスなどをシャットアウトする働きを持つのが、エアコンフィルターです。
オイルフィルターやエアフィルターが定期的な交換が必要なのと同様に、
エアコンフィルターもやはり定期的な交換を行う必要があります。
フィルターには、ろ過した汚れなどがドンドン溜まってゆくわけですから、
放っておけば溜まった汚れ自体が悪臭の原因となるのはもちろん、
フィルターが目詰まりを起こすことで、エアコンの効きも低下してしまいます。

 

実際にある程度使用したフィルターを取り外してみると、

想像以上にフィルターが汚れていることが分かると思います。

 

全体的に黒く汚れていたのはもちろん、

落ち葉や虫の死骸などの目につくほど大きなごみも詰まっている場合もあります。

家庭用のエアコンなどと同じく、本格的に使用を開始するこのシーズンが
交換時期には最適というわけです。
交換サイクルは、最低でも年に1度というのが目安です。

 

(有)藤谷石油 営業時間 平日7:30~20:00 日祭日 8:00~19:00

カーエアコン係 電話 0235-43-3880

メールでのお問い合わせは24時間365日対応  fujiya@fujiyasekiyu.pupu.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA